So-net無料ブログ作成

狙われている中川郁子議員の義父も夫も謎の自殺とされているが・・・。 [地方再生]

中川郁子議員の報道がいろいろと物議をかもし出しているが、この中川家にはいろいろと謎がある家柄なのです。あのケネディー家の人間が次々と消えていくのと似ているのです。

タバコぐらい吸わせてあげたら? 報道も些細なことばかり・・・まるで芸能三面以下のネタ・・・高学歴の皆さん恥ずかしくないのかね?




◆中川郁子議員の義父・中川一郎氏の不可解な死

青嵐会と称する自民党タカ派議員の会でありますが、石原新太郎元議員などもいた大派閥であったのです。自民党保守派のメンバー達であり、中国反対、中華民国(台湾)を指示する等、時代の流れとはちょっと逆行していたのかも知れませんが、中川一郎氏はその代表を務めており、次期総理とも目されていた大物議員だったのです。

ところが、1983年1月、前夜に誰かと密会をした後、パークホテルで自殺していたのです。北海のヒグマとまで言われていた男が・・・自殺・・・まず有りえない話・・・と関係者は口をそろえて回顧していたものです。

その秘書があの鈴木宗雄議員でありますが、農林水産大臣として中川一郎議員は、ロシアとのパイプも太く、北方領土にもいろいろとツバをつけていたのです。その後、鈴木宗雄議員は、親ロシア派の元外交官であった佐藤憂氏等と共にロシアとの癒着?わ取りざたされ、議員生命を奪われたことはご存知の通りです。

ロシアのスパイだったという話もありますものの、米国や中国接近を進める日本政府としては、ロシアとの接近を図る中川一郎議員・・・しかも次期総理という位の力を持った議員は、好ましい議員では無いと判断されたのも事実です。


◆夫・中川昭一氏の謎の自殺

中川郁子議員のご主人・・・元財務大臣の中川昭一氏も酩酊会見世間を騒がせた後、謎の自殺・・・というわけです。(父の一郎氏と同様に・・・。)

元来、酒好きの昭一議員でありましたが、その昭一議員がヨーロッパでの会合時、ワインを数杯飲んだだけで呂律が廻らない程、酔うか? と言うと・・・NOでしょう。一服盛られたのは明白であり、会議前のワインを飲んだ時に同席したいた外務省職員の関与も取りざたされていたわけです。

中川昭一議員は、当時、外国人(中国・韓国人)参政権問題でも民主党等の推進派に対してはっきりと「NO」を突きつけ、「反対運動の会」までを設立して厳しく反対運動を展開していた、まさに保守本流の議員でもあったわけです。

また小泉首相などが推進していた外国系保険・金融企業への市場開放にも慎重であったのですが・・・。

東大卒の大物議員に成長していた中川昭一議員・・・やはり力を持ちすぎていたことは・・・父と同様、好ましく無い大物議員と映ったことは明白です。


◆中川郁子議員の顛末

そんな中川昭一氏の議席を守る為、地元から担ぎ出された郁子議員でありますが、ゴシップなんて当たり前の政治家であり、世間で騒ぐ程のことも無いわけでありますが、今回は、マスコミが揃ってゴシップわ大々的に報道? これも何か意図的な匂いがしますね。

義父中川一郎氏・夫・昭一両氏の不思議な自殺から推察すると・・・今回のスッパ抜きは・・・ある組織からの「警告」のようにも受け取ることが出来るのではないでしょうか?

中川郁子議員も昭一氏の設立した「外国人参政権反対」の意向を引継ぎ、力を入れていた活動の一つでもりあり、その辺を含めた・・・これ以上・・・派手に動くな・・・ということなのだと思います。

ケネディー一家は、禁酒法の時代にマフィアと組んで巨万の富を作った米国での名門一家でありますが、闇の部分を知り尽くした家柄であり、そんなJFケネディーが米国政府とマフィアを裏切ったとして・・・未だにその方国が続いているわけですが、中川家も同様の運命なのかもしれません。

中川郁子議員、言い換えますと 「それだけ日本人の為の政治活動をしていた」 証なのかも知れませんね? ある組織からは煙たがられていても・・・。

kage


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました