So-net無料ブログ作成

参院出馬の三宅洋平は凄い反応だが・・・結果は? [国際情勢]

◆都内で三宅洋平旋風が吹いている


東京選挙区・・・三宅洋平への反応が抜群に良いのです。


とこで演説しても・・・人・人・人の波・・・。


大政党のようにサクラを準備したわけではないのに・・・である。


三宅洋平 選挙フェスDay11 渋谷ハチ公前〜第一部 東京都選挙区
https://www.youtube.com/watch?v=x9JdfvBokAk


参院選に東京選挙区から立候補している元リクルート社員で音楽家の三宅洋平氏(37=無所属)が1日、JR新小岩駅の駅前広場で街頭演説を行った。


推薦するのは3年前の参院選で落選予想を覆し、66万票を超える得票数で当選した山本太郎参院議員(41)。


街頭演説を「選挙フェス」と名付け、バックにレゲエ音楽を流しながら政策を訴える選挙戦や、インターネット戦略で、山本氏と同様の逆転劇を狙う。




◆勘違いしている山本太郎議員


山本太郎議員「もう一人ではもたない!もう一人ほしい!」 「あなたと国会を繋ぐ三宅洋平を、国会に送って!」

【三宅洋平氏を応援している山本太郎氏】
https://twitter.com/miyake_yohei?lang=ja


『お前が辞めて三宅に議席を譲れっ』との声もちらほら・・・と報告を受けている。


≪新小岩駅前≫
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/709.html


JR新小岩駅前で街頭演説を行う三宅洋平氏(右)と応援に駆けつけた山本太郎氏(撮影・三須一紀)



◆三宅氏の演説骨子


今回ばかりは本当に危ない


自民党の憲法草案にある緊急事態条項を認めたら・・・。


三宅氏が訴えるのは改憲阻止、脱原発、超富裕層の資産再分配など。早大第1文学部を卒業後、01年にリクルートに入社するも同年12月に退社し、音楽活動を行ってきた。


「ミュージシャンをやって、畑を耕して、お金じゃない富を得て来ました」と話し、富裕層優遇からの政策から脱却し、社会全体を支える再分配を訴えた。


改憲勢力が参院で発議できる3分の2を獲得しそうな情勢にも危機感を訴える。


「今回ばかりは本当に危ない。(護憲への)ラストチャンスだという気持ちです。


自民党の憲法草案にある緊急事態条項を認めたら、選挙ですらすっ飛ばせる。大事な物は失ってからでは遅いんです」と痛切に語った。


6月22日の公示日からほぼ毎回、応援演説に立つのは山本氏。


三宅氏との役割分担ははっきりしている。「僕が与党が行うひどすぎる政治の現実を話し、三宅候補が未来への展望を語ります」。そう話す通り、山本氏は歯に衣(きぬ)着せぬ物言いで政権与党をぶった切った。


「一部の企業がバブル期を超える過去最高益を出している。法人税もどんどん下げており、経団連の思うような世の中になっている。そんな中で消費税? 


その財源で社会保障? 冗談じゃない。(消費税は下げた)法人税の補填(ほてん)だ。財源はある。ないところから取るな!」と声を大にした。


さらに景気回復は大企業の優遇ではなく「個人消費の引き上げが重要だ。4割が非正規の失業前提の雇用。ロストジェネレーションと言われた世代は光の見えない生活を続けている。こんなんで景気が回復するはずがない」と熱く語った。その上で「もう(国会で)1人ではもたない。もう1人ほしいんです。三宅洋平をよろしくお願いします」と訴えた。



◆東京での選挙対策・狙う層

陣営は無党派層、特に普段投票に行かない層の取り込みを狙う。


選挙戦10日目にして、街頭演説の聴衆は1回平均300人で、合計で1万人を超えた。ホームページで募集したボランティアも即1000人を超えたという。三宅氏は13年参院選で52・61%だった投票率を「60%台にしたい」と語った。

三宅氏は13年の参院選でも比例区で立候補し、17万6970票を獲得も落選していた。


小沢一郎氏も山本太郎氏には期待しているこの時期ですが、この同士の低迷期を何とか支えているのも山本太郎氏であることは事実のゆうですね。


誰も見向きもしなくなった小沢氏ですが、田中角栄氏がロッキード疑獄で失脚した当時は、最年少の幹事長として謳歌していたものですが、ロックフェラーのお陰で生き延びた経緯があります。


ですから小沢氏は・・・緊急時の隠しだまとしてロックフェラーは残したいるのですね。


橋下徹氏も完全にロックフェラーの傘下の人間ですか、将来を期待されているもの・・・・歯切れの良い見解は・・・逆に横柄・独善的とも取られており、やはり小泉小泉進次郎には勝てないでしょうし、こういう背景から橋本氏は必ず国政に戻ってきますよ・・・。


こんな泥臭い政治の世界ですので、本当は、三宅氏のような純粋な候補が当選すれば良いのですが、この日本の闇に変革を与えるのは難しいですね。


だから・・・三宅氏にはがんばって


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました