So-net無料ブログ作成

広島・岡山の地震をベクテル社は近々画策している? 鳥取・徳島・愛媛の地震はその前兆? [地震]




スポンサードリンク







鳥取地震は熊本地震のように群発地震を継続していますが、人工地震を画策しているベクテル社は広島・岡山を今狙っていると言えるのです。


下記地図をご覧下さい。


阪神大震災でその存在が明確となった『明石海峡大橋にあるベクテル社』です。東のベクテル社は『海ほたる』にあるわけで・・・東西に分かれて人工地震を手配しているのです。


鳥取地震も関西ベクテルの範疇になることは言うまでもありません。地図では右にある淡路島と本州との隙間にベクテル関西は存在します。



地震の発生している地点は、熊本ー鳥取ー徳島ー愛媛・・・と地震が頻発しているのです。



関西.gif




四国.jpg



明石.jpg





スポンサードリンク









◆広島・岡山の地震は時間の問題か?


最近、四国でポツリと地震があるのですが・・・人工地震をA地点でに起こそうと電磁波等の照射や爆発等の刺激を与と・・・B地点で地震が・・・振動が発生してしまうのです。


徳島や愛媛での地震は・・・上記説明の通りA地点への人工地震操作の結果・・・B地点での地震
となるわけです。B地点が徳島や愛媛なわけです。


近畿で危険なのは『断層の数』では無く、明石海峡の『ベクテル社の拠点?』
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-04-20-1


ベクテル社は東南海地震の為、バヌアツで人工地震の実験を加速?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-04-06-3



鳥取の余震を心配している場合ではないのです。


広島上空の宇宙空間には地上からのマイクロ波等を反射させて目標地点で反射させるための人工衛星までが準備されているわけです・・・何の為の宇宙空間に必要な人工衛星か・・・その理由を考えると・・・中国地方、特に広島・岡山が狙われていると言えるのです。



広島上空の宇宙空間に漂う気象兵器用人工衛星で台風18号は5日の変貌が見物?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-10-05



このような意味で四国の地震は中国地方(本州側)への人工地震画策の余波ですので、四国の地震は注目しなければならないのです?




スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/







徳島.jpg

震源地
徳島県南部
緯度
北緯33.7度
経度
東経134.1度
深さ
40km
マグニチュード
3.4



◆次は広島・岡山が危ない?


関西ベクテル社は南海・東南海地震を担当していることは以前より指摘している通りですが
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました