So-net無料ブログ作成

フランスやユーロ各国が気象兵器により歴史的な干ばつ? [歴史]



スポンサードリンク









ユーロの覇者であるドイツとフランスは気象兵器により狙われると

警告してきたが。干ばつにより大変な事態に陥っているようである。






スポンサードリンク










◆南欧で歴史的干ばつ (時事様)


フランス南部や南欧諸国が歴史的な干ばつに見舞われている。

水不足のため、農産物の不作や山火事など幅広い分野で被害が

深刻化しているほか、河川から冷却水を調達している一部の原発

の運転に支障を来す懸念も浮上。地球温暖化の影響も指摘され、

短期間で抜本的な対策を講じるのは難しい。関係者は祈るような

思いで冬場の降雨に望みをつなぐ。
 地元メディアによると、フランスでは10月の降雨量が平均水準

から7割減となり、1971年以来の低水準を記録した。

仏南部から地中海に注ぐローヌ川では今秋に水流が通常の4分の

1に激減。現地で水力発電を手掛ける企業の責任者は「われわれ

は原発への給水義務も負っている。水がなくなればどうなるのか」

と表情を曇らせる。






スポンサードリンク








◆何故、ドイを知れば ツ・フランスが狙われるか?

ユーロ圏の反ユダヤ政策の背景を知れば・・・当然、気象兵器に狙われることは

容易に推察できるが、日本と違い地震の少ないユーロでは、テロ・洪水等が

その手法となるのです。


ユーロ圏の覇者・ヒトラーの娘メルケルが本性を表し米国切りを表明?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-05-30-4


ユーロ圏の覇者・ヒトラーの娘メルケルが本性を表し米国切りを表明?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-05-30-4


米国ドル高に向けて年末まで各国で続く異常気象?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-10-31-1


イラク・イランでM7.3の地震・次は北海道と西日本が危ない?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-11-13-2



破綻している米国経済の起死回生の一打は先進国の災害等なのです・・・米国ドル

の為には何でもやる米国であり先進国の災害はしばらく続くのです。


勿論、日本の地震を含めての話ですが・・・世界はこうして管理サーされて

いるのです。




スポンサードリンク









kage


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント