So-net無料ブログ作成

シャーロット王女の最新可愛い写真公開に隠された意味? [歴史]



スポンサードリンク









◆祝2歳! シャーロット王女の可愛すぎるフォト18


http://www.25ans.jp/princess/focus/170505/?utm_source=yahoonews&utm_medium=referral&utm_campaign=180109_yahoo


この可愛さを利用して国際インテリジェンスへ情報を発信している

英国情報機関MI6・・・。


ユーロ離脱で苦しむ英国・・・フランスに離脱停止の支援を依頼している

メッセージと取れますが・・・英国王室を利用した情報発信の事例でした。






スポンサードリンク









◆フランスのシャルル国王を英語で書くと Charles


Charles・チャールズ皇太子・・・フランス語で Charles は チャールズと同じスペルですがシャルルとなり・・・これは中世の フランスの国王の名前なのです。


フランス.jpg


と言うことで、イングランドを征服したフランス人ギョームの英語読

みがウィリアム=王子,フランスのシャルル国王の英語読みが

Charles チャールズ・・・この女性版が シャーロット・・・

となるわけですね。


チャールズ名の女性版がシャーロットであることが盛んに取り

ざたされていますが・・・今回のキャサリン妃の第二児の名前

・・・シャーロットはフランス国王の名前ということなのです。。

ナポレオン以外自慢するものは無いのか? とフランス人を見下し

ていたが・・・やはり見直しが必要かもしれません?




スポンサードリンク








◆衰退する英国経済



ユーロ換算で比較すると、15年の英GDPは2兆1720億

ユーロ相当と、フランスの2兆1820億ユーロを下回った。

通常は、当該年の経済規模を比較するのに平均の為替レートを

使用するが、ロイターが現在の相場水準で算出したところ、

フランスが英国を逆転した。ポンドはオーバーナイトの取引で、

2013年以来初めて1.17ユーロの水準を割り込んでいる。


kage
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント