So-net無料ブログ作成

千葉東方沖地震は人工地震の秘密をバラしたハマコー氏の怨念か? [地震]

ベクテル社の人工地震の為の穴がある千葉東方沖・・・連続で地震が

発生し・・・なんか匂ってきましたね?



2018年1月10日 7時30分ごろ 2018年1月10日 7時34分 千葉県東方沖 5.2 2
2018年1月10日 7時21分ごろ 2018年1月10日 7時24分 千葉県東方沖 4.8 1


海ほたるの地元はハマコーさんの地元でもあるのですが

ハマコーさんは余計な事を言ったせいか・・・死亡

してしまいました。

殺された可能性も高いと思います。

植民地の日本であることをハマコーさんは公表して
しまったのです。


◆浜田幸一氏が漏らした・米国の指示通りに動かないとまた原爆や311が?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-02-08





スポンサードリンク









◆地震の巣窟・・・千葉県はベクテル任せ


都心より太平洋側の日本海溝寄りが地震は起こしやすいという

ことは311で理解されたと思います。


千葉東方沖と言うのは日本海溝の南限にあり、ここを刺激

すると東北までのびる日本海溝全体を刺激できるのです。

人工地震で日本を恐喝グループとしては何としても抑えて

おおきたい地域なのです。

千葉当方沖というのはそういう特別な地域なのです。


地震2.gif


じしん1.jpg


コーエン国務長官も認める気象兵器の存在
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-09-22-1



千葉東方沖地震の頻発はベクテル社が動き出した証拠?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-11-18-7


アクアラインの海ほたるが人工地震の拠点?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-11-11-1





スポンサードリンク









◆千葉東方沖の地震はこれから多発する脅威? 


房総半島で稀少な鉱物資源を発掘開始?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-06-08-2

房総半島から350キロほど沖合の海底に、コバルトやニッケル、白金

などの稀少な鉱物資源が広がっているのを海洋研究開発機構

(JAMSTEC)などの探査チームが発見した。本州近海の日本の排他的

経済水域でレアメタルが発見されたのは今回が初めて。


レアメタルが見つかったのは、千葉県の銚子港から東南東約350キロ

沖に位置する「拓洋第3海山」の北側の斜面。


古い海底火山には、周囲に「コバルトリッチクラスト」と呼ばれる稀少な

鉱物資源を含むマンガンと鉄の酸化物の層が存在する場合がある。




◆潜水と掘削調査は地震を誘発する


近海で実施した無人探査機による調査で、深さ1100〜5500メートルの

海底に位置する拓洋第5海山で、JAMSTECは昨年、本州から1800キロ

離れた小笠原諸島の南鳥島厚さ2〜8センチの板状のコバルトリッチクラ

ストが広がっているのを発見している。


kage
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント