So-net無料ブログ作成

英国のEU離脱問題はドイツ・フランス対ユダヤの闘いの図式? [国際情勢]

ユーロ圏の覇権を維持したいドイツとフランス
・・・これに対して反ユダヤのユーロを崩壊
させたい米国と英国と言う図式です。


この図式を意識しないと英国nの脱ユーロ問題は
理解できないと思いますよ?



フランスではテロも勃発しているようですが
これも指摘通りなのは何故でしょうか?

フランス・ドイツでテロが続く理由? ユダヤ
との戦いは今も続いてる?
https://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-06-22-1



ユーロ圏の覇者・ヒトラーの娘メルケル
が本性を表し米国切りを表明?
https://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-05-30-4



◆英国はフランスに頭が上がらない歴史


14世紀の中ごろから15世紀中ごろまで、約百年
にわたって断続的に続いたので百年 戦争という。
1337年、イギリス国王エドワード3世が、
フランス王位の継承権を主張してヴァロワ朝
のフィリップ6世に挑戦状を発し、両国の戦
争となる。


イギリス支配のフランスに対する戦争とも言えるの
ですが、英国王室のフランス・ドイツ依存度の大きく
何も言えないのです。


フランスからすれば・・・英国何言ってんのだし、
米国の自由の女神・・・フランスが米国にあげた像
であり・・・フランスの自負がわかりますね。




スポンサードリンク








◆国がつぶれる英国の窮状


英国はEUから離脱出来ない程・・・経済が疲弊し
ている・・・この現実を英国政府は熟知している
のですが・・・単純にナショナリズムだけが先行し
・・・EU離脱派が45対38で優位らしいが・・投票
結果はで残留で決まっているのです。


まずEUとは何なのが・・・これすら知らな
報道関係者もいるのだから驚き・・・。



バチカンにより保存されていたヒトラーの精子
を使い出来た子供が・・・メルケル首相なので
すが・・・ローマ帝国の再現を実現したのが・
・・ユーロなのです。


ですからはドイツはリーダーを演じており金
も出しているのです。

http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-05-23-2
英国のEU離脱はメルケル首相がナチス・ドイツ第四帝国の攻防?


パナマ文書は米国ユダヤに対するドイツ・メルケル首相の逆襲
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-05-10



ですからユーロは不滅なのです。反ユダヤですの
で今後もテロ等の闘いが続じゅわけで、EU離脱
はユーロ派が勝ったことになります。




スポンサードリンク







kage

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント