So-net無料ブログ作成

千葉でマグニチュード5.3・震度3の地震発生。原因はスロースリップ? [日本の習慣]

関東の千葉で地震なのですが、マグニチュード5を超えた地震で
東京・神奈川で震度3を記しました。


スロースリップは進行しているようですね?


富士山や駿河湾方面への誘発地震とならなければ良いのですが。


週末は、駿河湾と大阪に注意です。特に日曜に14度にもなる関東・駿河湾は
大変気になる地域です。



静岡・駿河湾を襲う人工地震の恐怖? 南海トラフフの震源は和歌山ではない?
https://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2019-01-13-3



受信.png



◆スロースリップ地震が進行している千葉沖(WIKI様)


地震学の用語で、普通の地震によるプレートのすべり(スリップ)
よりもはるかに遅い速度で発生する滑り現象のことである。
「スロー地震」「ゆっくりすべり」「ゆっくり地震」などとも呼ばれ
るが、厳密には「スロースリップ」か「ゆっくりすべり」が最も
的確に意味を表している。海溝などの沈み込み帯ではよく見られる
現象。また、1つのプレートの中に存在する断層の面でも発生する。


防災科学技術研究所により整備された高感度地震観測網の観測結果が
当該事象発見のきっかけとなった。SSE(Slow Slip Event)と略さ
れる事もある。


「普通の地震よりもはるかに遅い速度」というのは、地震を起こす地殻
変動の速度のことである。地震としては、地震動の継続時間が非常に長く、
地震動の周期が比較的長め(約0.5秒 - 数十秒、低周波領域)であるという
特徴を持つ。




スポンサードリンク







◆マグニチュード 5.3


こんなサイトで震源を詳しく調査するのも一案ですが、気象庁の発表する
震源の位置は怪しいので・・・・そんな方は正しい震源のサイトを確認
してください。


震源確認のサイト
http://maps.gsi.go.jp/#5/36.104611/140.084556/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f1


発生時刻 2019年1月18日 21時46分ごろ
震源地 千葉県北東部
最大震度 3
マグニチュード 5.3
深さ 50km
緯度/経度 北緯35.9度/東経140.5度


震度3
茨城県 茨城県北部  茨城県南部 
栃木県 栃木県北部  栃木県南部 
群馬県 群馬県南部 
埼玉県 埼玉県南部 
千葉県 千葉県北東部  千葉県北西部 
神奈川県 神奈川県東部  神奈川県西部 




スポンサードリンク










スポンサードリンク









◆スロースリップが進行している千葉


地球規模で観れば大阪も千葉も変わらないのですが、
地震が起きやすい状況であることは間違いないようです。
太平洋プレートと日本海溝の関連がありそうな人工地震でしょう。


地球規模で観れば大阪も千葉も変わらないのですが、
地震が起きやすい状況であることは間違いないようです。
太平洋プレートと日本海溝の関連がありそうな人工地震でしょう。




そんなわけで、温度差の出る週末は、駿河湾や大阪に注意が
必要となります。の確率

小生の地震予知の確率は一週間の猶予を見れば70%い以上の
的中確率なのです。


何で気象庁が予知。予測が出来ないか・・・自然地震と考えているから
でしょうね? 理論が見い出せないのです。



初回入会から30日間無料お試し!
30日無料のツタヤさん。観る価値有り。


ネットで買い物するならcolleee
世の中、こういう時代なんでしょうね?
ここを経由するだけでポイントが溜まるのです。

アナタにぴったりのおトクが見つかる。【au スマートパス】
KDDIさんのお得情報

【安心・安全DMMのFX】
全通貨業界最狭水準のスプレッドで提供中!


kage
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント