So-net無料ブログ作成

10連休の本当の意味を知らないオポンチ日本人? [日本の習慣]

働き方改革・何とか金曜と休みを増やしたい日本政府なのです・
日本経済は外国に比べて強すぎるのです。


GDPと言う具体的数字で観るとカキにようになります。
米国がダントツのように見えますが、約4割は軍需産業と言われており
中国もそれを除くと日本とそんなに大きな差がなくなり
日本が米中の脅威となってくるのです。
ですから日本にそんなに働いてもらっては困る米国なのです。



1位 アメリカ 19兆4854億ドル
2位 中国   12兆146億ドル
3位 日本   4兆8732億ドル(2016年から768億ドル減? 2019年現在)
4位 ドイツ  3兆7006億ドル
5位 イギリス 2兆6284億ドル
6位 インド  2兆6023億ドル(順位1up ↑)





スポンサードリンク








◆来たこと無い1/3ケ月の休暇


欧米人はクリスマス休暇等・・・3週間から1ケ月の休暇を
当たり前のように取得しますが、日本は違いますよね。


それでも4位のドイツ・・・脅威ですね。

強い米ドルを維持する為には必要な日本の弱体化なのです。
中国もこのまま放置するわけは無い米国なのです。
 

日本弱体の二大政策は下記の通り


⓵ 地震や災害による経済活動の休止
② 連休・働き方改革によるrw王道時間の縮小
③ 高齢者雇用による経済の停滞化推進


高齢化による税収確保も深刻な問題ですが、背景は上記の
通り経済活性化を停滞させることにあるのです。

年次改革要望書と言うものが米国より毎年定時され、その通りに
政策を講じている日本の政治家なのです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%9D%A9%E8%A6%81%E6%9C%9B%E6%9B%B8


実際は命令書です・・・反対すると田中角栄氏や橋本龍三郎氏のよう
に抹殺されます。こんな日本を作ってのが吉田茂なのです。


たまには年次改革要望書を読んでみよう。




スポンサードリンク








kage

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント