So-net無料ブログ作成
ナチス ブログトップ

フランス大統領のマクロンは『古い悪魔』とトランプとユダヤを牽制? [ナチス]

世界中に広がるユダヤ勢力とドイツ・フランスを
中心とした反ユダヤ勢力との闘いは既に始まって
いるのですがおわかりだろうか?


フランスのマクロン大統領はドイツと共にユダヤに
席巻されないユーロを構築したのですが、米国を
席巻しているトランンプとその背後にいるユダヤ
・ネオコンを『古い悪魔』と称して警告を発して
いるのです。これが毅然とした姿ですよね?




スポンサードリンク








世界に広がるナショナリズムを指して『古い悪魔』
と称したのですが、当然米国のトランプ政権を
意識したマクロン大統領の反ユダヤ発言です。


『古い悪魔』は本当は米国や世界を牛耳る
ユダヤ人のグローバリズムに対する警告では
ないのでしょうか?

ユーロの構築は反ユダヤ主義の遂行


フランス・パリの大雪の次は気象兵器でドイツの大洪水?
https://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2018-02-09-2




ヒトラーの第四帝国であるユーロを反ユダヤの象徴として肯定するヨーロッパ人?https://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2018-03-18-3





スポンサードリンク









スポンサードリンク







◆第一次世界大戦終結から100年の式典


ヨーロッパでは第二次世界大戦よりも
重要視される戦争です。
なぜならこの敗北でドイツは二次大戦にのめりこんだ
ことと、戦争自体がユダヤ人の画策によるものだと
いうことを知っているのがフランスなのです。


第一次世界大戦終結から100年を迎えた、
昨日11月11日。フランス・パリ中心部の
凱旋門で記念式典が開かれ、大戦に関係
した60カ国以上の首脳らが参加した。


ドイツのメルケル首相、アメリカの
トランプ大統領、ロシアのプーチン大統
領、日本からは麻生副総理兼財務大臣が
出席し、マクロン大統領は「愛国心を持つ
こととナショナリズムとは正反対のものだ。
我々は恐れではなく希望を築くべきだ」と
述べ、自国第1主義や排他的な風潮が広がる
現状に警鐘を鳴らし、各国に結束を呼びかけた。
「パトリオティズム(愛国心)とナショナ
リズム(国家主義)は違う」と演説したよう
です。


ヨーロッパでは第二次よりも第一次世界大戦の
方が、重要視されています。特にイギリスやフ
ランスではGreat War(大戦争)とも表記さ
れています。
それだけ大きな意味合いを第一次世界大戦は
持っているのかな、と思います。
第一次世界大戦は、それまでの戦争と明らか
に様相を変えたわけです。最大の特徴は「総力
戦」です。国家存亡をかけて戦争を行いま
した。それまではどちらかと言うと、職業
軍人が中心の局地戦が主でした。しかし、




◆オーストリア皇太子殺害事件はユダヤの仕業が今日の常識


第一次世界大戦に発展してしまったのか
意外と意識されずに忘れがちですが、第一次
世界大戦が発生した理由についてです。
教科書的には「サラエボでユーゴスラビアの
民族主義者がオーストリア皇太子を殺害した
のが原因」とされています。


しかし、なぜそれだけでこんな規模の戦争
になってしまったのでしょうか? 
これは、第一次世界大戦前の世界の、特に
ヨーロッパにおいて、プロイセン(後のド
イツ帝国)のビスマルク首相がいましたよ
ね。教科書などでは「鉄血宰相」と言われ
ていますが、彼は外交の天才で、各国と同盟
を組みました。「戦争を抑止するために集団
的安全保障体制をとろう。例えばA国とB国で
戦力差があれば、必ず戦争が起こる。戦力差
がないように、同盟を組んで戦力を均衡にし
て、牽制しよう」という集団的自衛権、安全
保障の発想です。
そして、その体制があったために、いざ戦争
が起きたら、同盟国同士がどんどんドミノ倒
しみたいに戦争を始めてしまったのです。
だから、これは今日の世界においても、さま
ざまな教訓を含んでいるのでは、と思い
ます。

ユダヤの策に・・・これを『古い古い悪魔』と
呼んでいるのです。










スポンサードリンク







スポンサードリンク







kage

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

宇宙人と接触していたナチス・ドイツとエリア51? [ナチス]

今日のミサイルや宇宙ロケットは全てナチスドイツ
が開発しアたもので、第二次世界大戦の終了
時点で米ソは争ってロケットの科学者を拉致
したと先もので、アポロやソユーズ・・・同
じドイツ人が制作していたのです。


UFOもナチスの秘密兵器の一種であると言われ
ています。


何故、ドイツ・ナチはそのような知識があった
のでしょうか?


世界の医学も全てドイツ語であり、この分野でも
異常に精通しているのです。



GYAOのドキュメントで面白い動画を見つけ
ましたのでご紹介しておきます。

古代の宇宙人とナチスドイツ・ヒトラー
https://gyao.yahoo.co.jp/ct/owarai/





スポンサードリンク








◆古代の宇宙人

宇宙人との接触があったのではないか? と
言うGYAOのドキュメンタリーです。

以前よりエジプトの遺跡等に見受けられる宇宙人は
シュメール人である可能性が大と指摘しています。


シュメール人の記録には惑星Xニビルの記述まであった?
https://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-11-18-8



シュメール文書に記載されている『人類・ホモ・サピエンス創造』の章?
https://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-10-07-6



古代は宇宙人に仕切られていたのかもしれません。
だとするとピタミッドの巨石を1センチの誤差なく
建築出来たことも納得がいくのです。


更に5000年に一度狂う地球の歳差運動
等・・・暦を古代地球人が知っていたことも
納得出来るのです。




スポンサードリンク









◆地球外生命体との接触が噂される米国

NASAが金欲しさに宇宙人からの技術を市場に流して
いると言われており、義足等もその技術の
一つと言われています。

嘘っぽく言われている米国のエリア51の話は
本当でしょうね?


ですから神は空から来るのです。
天孫降臨の理由はこれだったんですね.


GYAO見ていないください・・・無料です。
https://gyao.yahoo.co.jp/player/01124/v00058/v0000000000000000479/


トカナ様
https://tocana.jp/2017/08/post_14111_entry.html


不思議なドイツ人ですね?





スポンサードリンク







やまカンのアジり学校
https://boattsuri.blog.so-net.ne.jp/




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ドイツのVWにしては幼稚過ぎる問題? 高度なナチス・ドイツの先端技術 [ナチス]

80年以上も前にロケットやUFOと言う先端技術を有していた・・・・ヒトラーの肝入りで設立されたフォルクスワーゲン社・・・今回のCO2改竄ソフト使用問題・・・おかしいと思いませんか?



意図的に・・・その分野の人間が改竄ソフトを使用・挿入していたとしか思えない今回の改竄騒ぎなのです。




【嵌められたVW社】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-09-23-5



メルケル首相はヒトラーの娘か?・・・という話からいろいろとナチスドイツのことを連載しているわれですが、驚愕のナチスの技術力を理解すれは゛・・・ヒトラーの精子を冷凍保存した・・・こんな簡単なことは無いのです。 70年以上も前にさんな技術を持っていたのか?という疑念を打ち払う為、今回はナチスが70年以上も前に開発していた兵器類をご紹介し、その驚愕の技術力をご確認ください。




◆ナチス科学者の奪いあい

フェンブラウン.jpeg



連合軍がヒトラーを逃がして最初に何をしたか? 米国とソ連は、何と技術者の略奪・確保に奔走したのです。 当時よりナチスの科学技術の飛びぬけた技術力は世界を驚愕させていたのです。 上記のロケットの父と言われている米国のフォン・ブラウン博士は、その時、米国に略奪されたナチスの科学者でVロケット等の発案者だったのです。




◆フォン・ブラウン博士


戦後、米国に略奪された博士・・・表向きをwikiで観てみると下記のようになっています。 ヴェルナー(ヴェルンヘル)[1]・マグヌス・マクシミリアン・フライヘル(男爵)・フォン・ブラウン(Wernher Magnus Maximilian Freiherr von Braun, 1912年3月23日 - 1977年6月16日)は、科学者であり、ロケット技術開発の最初期における最重要指導者のひとりである。 第二次世界大戦後にドイツからアメリカ合衆国に移住し、研究活動を行った。旧ソ連のセルゲイ・コロリョフと共に米ソの宇宙開発競争の代名詞的な人物である。




◆ロケット・ミサイルの発祥はナチスのVロケット


航空機での爆撃より被害の少ない戦闘兵器としてすい発されたのが、Vロケットで、初めて実戦に使用されたのが、イギリス向けでした。 要は、ドーバー海峡を越えて・・・無人でロンドンを攻撃したのです。 まだ当時の精度はそんなに高くは無かったものの、ロンドンの街は大きな被害を蒙ったとそうです。

余談ですが、そんなドイツの攻撃には負けない・・・英国人の精神・・・欧米ではオープン喫茶が当り前ですが、トドイツの空爆の次の日・・・ある店には・・・More open の張り紙が貼ってあったそうです。それを観た外国人記者・・・これはイギリスが勝つかも? と思ったそうです。




Vロケット.jpeg




◆アポロ計画

アポロ.jpg


ナチスドイツのロケット技術は、米国とロシア略奪されたのです。 そして米国ではアポロ・・・ソ蓮ではソユーズと名を変えて激突することとなつたのですが、両方共、ナチスドイツ性であることは言うまでもありません。 今日、米国NASAがソユーズにドッキングして・・・なんて地上での緊張関係とは全く別にきわめて緊密な関係を保っていますが・・・。判りますよね。

◆スペースシャトルもナチスの秘密兵器



スペースシャトル .jpg


更に驚かされるのは、スペースシャトル・・・ジャンボの上にロケットが乗った・・・あの異常な形式・・・これもナチスがVロケットど同時期に既に開発していた技術でした。




◆ステルス


ステルス.jpg


ドイツは、超低空で飛び相手に察知されない航空爆撃機を開発済みでした。これに近年のレーダー吸収塗料等で改造したのが、米国のステルス戦闘機・・・50年は確実にナチスが進歩していたわけです。



◆UFO

UFO.jpg


これも戦争末期、ポーランドの秘密基地を飛んでいるのを目撃されています。この次期既に液体燃料をシワうしない磁気での飛行物体を感゛位させていたのです。 UFOが姿は見せても交信してこない原因はひこにあるとも言われています。中はドイツ人ですので、交信かる必要は無いし、喋るとわかっていまうわけですね・・・地球人であることが・・・。



◆レーザー光線

これもナチスですね。 今日になってやっと米国ではミサイルと同程度威力を持つレーザー兵器を会派つし、実戦配備を開始し出しましたが・・・ナチスは70年以上も前に・・・・。



◆原爆開発


米国とソ連が何故、ナチス科学者を戦後直ぐに略略奪したかというと・・・『超高性能爆弾』・・・即ち、原爆を開発済みであることを米ソは知っていたと言うのです。 広島・長崎へ投下された原爆は、ナチス製と言われています。

こなに高度な文明を持っていたナチス・ドイツです。医学面でも当然世界のトップを走っていたことは言うまでもありません。



スポンサードリンク








スポンサードリンク







kage
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

メルケル首相はヒトラーの娘か? 高度なナチス・ドイツの先端技術 [ナチス]


メルケル首相はヒトラーの娘か?・・・という話からいろいろとナチスドイツのことを連載しているわれですが、驚愕のナチスの技術力を理解すれは゛・・・ヒトラーの精子を冷凍保存した・・・こんな簡単なことは無いのです。 70年以上も前にさんな技術を持っていたのか?という疑念を打ち払う為、今回はナチスが70年以上も前に開発していた兵器類をご紹介し、その驚愕の技術力をご確認ください。



◆ナチス科学者の奪いあい

フェンブラウン.jpeg



連合軍がヒトラーを逃がして最初に何をしたか? 米国とソ連は、何と技術者の略奪・確保に奔走したのです。 当時よりナチスの科学技術の飛びぬけた技術力は世界を驚愕させていたのです。 上記のロケットの父と言われている米国のフォン・ブラウン博士は、その時、米国に略奪されたナチスの科学者でVロケット等の発案者だったのです。



◆フォン・ブラウン博士


戦後、米国に略奪された博士・・・表向きをwikiで観てみると下記のようになっています。 ヴェルナー(ヴェルンヘル)[1]・マグヌス・マクシミリアン・フライヘル(男爵)・フォン・ブラウン(Wernher Magnus Maximilian Freiherr von Braun, 1912年3月23日 - 1977年6月16日)は、科学者であり、ロケット技術開発の最初期における最重要指導者のひとりである。 第二次世界大戦後にドイツからアメリカ合衆国に移住し、研究活動を行った。旧ソ連のセルゲイ・コロリョフと共に米ソの宇宙開発競争の代名詞的な人物である。


◆ロケット・ミサイルの発祥はナチスのVロケット


航空機での爆撃より被害の少ない戦闘兵器としてすい発されたのが、Vロケットで、初めて実戦に使用されたのが、イギリス向けでした。 要は、ドーバー海峡を越えて・・・無人でロンドンを攻撃したのです。 まだ当時の精度はそんなに高くは無かったものの、ロンドンの街は大きな被害を蒙ったとそうです。

余談ですが、そんなドイツの攻撃には負けない・・・英国人の精神・・・欧米ではオープン喫茶が当り前ですが、トドイツの空爆の次の日・・・ある店には・・・More open の張り紙が貼ってあったそうです。それを観た外国人記者・・・これはイギリスが勝つかも? と思ったそうです。


Vロケット.jpeg



◆アポロ計画

アポロ.jpg


ナチスドイツのロケット技術は、米国とロシア略奪されたのです。 そして米国ではアポロ・・・ソ蓮ではソユーズと名を変えて激突することとなつたのですが、両方共、ナチスドイツ性であることは言うまでもありません。 今日、米国NASAがソユーズにドッキングして・・・なんて地上での緊張関係とは全く別にきわめて緊密な関係を保っていますが・・・。判りますよね。

◆スペースシャトルもナチスの秘密兵器

スペースシャトル .jpg


更に驚かされるのは、スペースシャトル・・・ジャンボの上にロケットが乗った・・・あの異常な形式・・・これもナチスがVロケットど同時期に既に開発していた技術でした。



◆ステルス


ステルス.jpg


ドイツは、超低空で飛び相手に察知されない航空爆撃機を開発済みでした。これに近年のレーダー吸収塗料等で改造したのが、米国のステルス戦闘機・・・50年は確実にナチスが進歩していたわけです。



◆UFO

UFO.jpg


これも戦争末期、ポーランドの秘密基地を飛んでいるのを目撃されています。この次期既に液体燃料をシワうしない磁気での飛行物体を感゛位させていたのです。 UFOが姿は見せても交信してこない原因はひこにあるとも言われています。中はドイツ人ですので、交信かる必要は無いし、喋るとわかっていまうわけですね・・・地球人であることが・・・。



◆レーザー光線

これもナチスですね。 今日になってやっと米国ではミサイルと同程度威力を持つレーザー兵器を会派つし、実戦配備を開始し出しましたが・・・ナチスは70年以上も前に・・・・。



◆原爆開発


米国とソ連が何故、ナチス科学者を戦後直ぐに略略奪したかというと・・・『超高性能爆弾』・・・即ち、原爆を開発済みであることを米ソは知っていたと言うのです。 広島・長崎へ投下された原爆は、ナチス製と言われています。

こなに高度な文明を持っていたナチス・ドイツです。医学面でも当然世界のトップを走っていたことは言うまでもありません。



スポンサードリンク








スポンサードリンク









kage
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

メルケル首相はヒトラーの娘か? 【その1】 ミュージカルに残されていた後世へのメッセージ? [ナチス]

ドイツ・メルケル首相の出自・ヒトラーの娘ではないか?という話がネット上で取り沙汰されています。

そんな馬鹿なぁ・・・で一笑に付す人も多いと思います。
ではそう言う方々に質問です・・・織田信長は本能寺で殺害されたことになっていますが・・・その死体は見つかっているのでしょうか? 歴史は信長の死を何故か隠しているのです。



スポンサードリンク







トトラ メルケル.jpg


この問題を怪しく論じるには、まず父親とされているアドルフ・ヒトラーの死について共通の認識を持つ必要ががあります。

本件に関しては、『メキシコの原色模様』が一番読み易かったし、小生の見解とも近いものですので、是非、参考としてください。

【メルケル首相とヒトラー】 メキシコ原色模様様
http://blogs.yahoo.co.jp/alameda344/53861870.html



◆ミュージカル・サウンドオブ・ミュージックのストーリー


西洋の歴史は、得てして歴史に『真実に辿り着く為のキーワード』を残すものです。(洒落というか真実へのサインとしてネ。)


映画ダビンチコードでキリスト(シーザス)の秘密を残したように・・・。

このミュージカル・、サウンドオブミュージック・・・・ご存知の方も多いと思いますが、実は、ヒトラーのその後の真実を後世に伝える為の作品だったのです。偶然ヒットしてしまいましたが、本来の目的は別のものだったのです。

このミュージカルの大方のストーリーは次のようなものです。

1938年、第二次世界大戦直前のオーストリア。修道院で修行中の身であったマリアをずっと見守ってきた修道院長は、トラップ大佐(オヘストラリア海軍軍人)の邸宅へ行って子どもたちの家庭教師になるように勧めます。妻を亡くし、7人の子供たちを育てていたトラップ大佐。

トラップ大佐とその家族が簡単に亡命できるわけもありません。そこで彼らは、友人や修道院の仲間たちの協力を得、音楽会に参加する形をとってトラップ家を離れ、優勝が決まったときには既に逃亡の途についており、そうしてついには亡命を果たすのでした。



◆サウンドオブミュージックが後世に教えている真実とは?


背景山.jpeg


1. 修道女マリアの意味するもの?

まずマリア・・・修道女とは、バチカンのことを意味しています。バチカンは、カトリック教会であり、ロシア正教等の分派とも常に抗争を繰り返していたのです。
バチカンはよってヒトoーを支援していたわけで・・・その逃亡に協力したと言われています。


2. 主人公名・・・マリアという名称

聖母マリア様と同名であり、敬虔なカトリック教徒であったヒトラー(ナチスドイツ兵)を暗に示しています。


3. トラップ大佐

ナチスドイツがオーストラリアを併合とありますが、オーストリアは元々ドイツであり、同一民族であるゲルマン民族の国家なのです。

ですから併合といっても殆どのオーストリア人は歓喜でナチスドイツを迎い入れたのです。日韓併合とは全く意味が違います。

劇内では、ドイツが攻めてくるので・・・トラップ大佐一家は逃げたとなっていますが、オーストリア軍=ナチスドイツ軍であり、フランスや英国人達のように逃げる必要は全くありませんでした。但し、都合の良いようにトラップ大佐は反ナチの・・・と言うような一文が付記されているものもありますが・・・。


4. 作者はマリア・フォン・トラップ(マリア先生)

アンネの日記ではありませんが、事後、ゴーストライターにより『真実を後世に知らしめる』為に書かれたものであることはほぼ間違いありません。
修道女出身のマイアさんが・・・そんな派手なこと・・・蚊亭の秘密わ暴露することなど・・・しないですよね。

更にマリアさんは・・・劇中のトラップ大佐について・・・表現が大分偏っている・・・と文句を言っているのです。自分で書いたものなら・・・ご亭主の生業に文句は言いません。


5. 劇中に出てくるアルプスの山々

美しいな・・・と感心していてはいけません。何故、背景としてアルプスの山々が良く出てくるのか? 全てその背景に原作者の意図が隠されているのです。

子供達を連れて・・・あんな高い山の斜面まで行って歌う必要全く無いですよね。これを劇中の演出と思ったら大間違いです・・・原作者の後世へのメッセージを良読み取ってあげてください。

6. 発達とていたアルプスの鉄道網

【アルプスの登山列車風景】
https://www.youtube.com/watch?v=_X7cEwkGlOY

鉄道.jpg

ドイツ兵達は歩いてアルプスを越えたのか? とんでもありません・・・1800年代半ばからドイツ・スイスめオーストリアの山岳地帯は鉄道で結ばれていたのです。流石ドイツですね・・・これも驚愕の真実ですよね。 1860年頃から鉄道が施設され出したのですから・・・あのアルプスで・・・。

【1860年頃からアルプスの鉄道網は整備されていた】
http://www.eu-alps.com/i-site/railway/index.htm


◆まとめ

ヒトラーは別ルートでありますが、ドイツ兵は、バチカンの協力のもと・・・バチカンの教会の支援のもと、中立国スイス・アルプス経由で逃れたということなのです。

欧米人にとっても教会は絶対的な存在であることに加え、更にカトリックの総本山であるバチカンには何も出来なかったわけです。

ノルマンディーに上陸してきた連合軍・・・ナチス・ドイツは後背地りアルプスを超え、北欧のフィヨルドを目指したのです。フィヨルドは、ドイツUボートの秘匿に便利であったのです。


地図.gif




スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ナチス ブログトップ