So-net無料ブログ作成

NHKスペシャルで次の人工噴火・地震の目標地域が分かる理由?

10月4日の21時・・・『NHKスペシャル 巨大災害 第3集
「火山列島 地下に潜むリスク』が放映されます。

活火山だけで110ある日本の火山。そのいずれかで、大規
模な噴火が起きるのではないかと危惧されはじめている。

噴火の予兆はつかめるのか。研究の最前線に迫る。





スポンサードリンク








マグマ-2.jpg


マグマ-1.jpg




◆地震科学のの全データは外国に流れてしまっている?



もし人工噴火を計画している組織があったとしたら・・・多分

NHKが放映するような貴重な火山に関する学術データは・

・・人工地震・噴火を画策している組織も非常に興味を示す

だろう。

リチャード氏ではありませんが、これらの詳細データが流れて

いるとすれば・・・水爆を無駄にすることなく・・・阿蘇山や御嶽

山の噴火を誘発することも可能だからです。


上記図にあるようにマグマの通り道や岩盤の位置・構造等

全ての情報が容易に入手出来るからです。

そんな便利なデータは無く・・・無駄なく人工地震・噴火を

起こす為の位置を把握出来ることとなるのです。


今回の放映も富士山についてのデータにまで踏み込ん

だものとなるか不明ですが・・・これが一番興味のあるデ

ータだと言えますね。(日本人に一番インパクトがあるの

は富士山だからです。)


そんな意味で情報流出の程度・・・即ち、人工地震・噴

火を画策している組織はどこまで知っている詳細データ

なのか? という視点で同番組を観るのも大変楽しみな

所です。



【温暖化対策が地震を起こす】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-09-23-3

【阿蘇山噴火は人工噴火だった】
https://blog.so-net.ne.jp/MyPage/blog/article/edit/input?id=84396907





スポンサードリンク









◆NHKスペシャル 巨大災害 第3集「火山列島 地下に潜むリスク」


鎌倉時代以来とされる噴火が確認された箱根山では、

観測衛星「だいち2号」によって、噴火の予兆と考えられ

る地表の膨張が確認された。他にも地震波トモグラフィー

とよばれる人工地震を使った解析によって、地下のマグマ

の位置や大きさが特定されるなど、最新鋭の観測網によっ

て日本の火山の“いまの姿”が明らかになってきている。科学

者たちは、甚大な被害をもたらす「巨大カルデラ噴火」による

火山災害にも目を向け始めている。




◆本当の危険地域を見逃すな?


この手の番組には、一般国民を欺いて『本題』だけを特定

の組織に伝えるという意図が隠さされているのが通例です。

次の場所は・・・人工地震・噴火を画策している場所がわ

かます。

既に概要で指摘されている『箱根』ではありません・・・この

手のサインは表の表題は一般人を錯乱させる為の道具・囮

に過ぎません。(箱根は囮と言うことです。)


番組の中で・・・・『同様のリスクは・・・にもある 』と言うように・・・『さりげなく指摘した場所』が次期人工地震 ・噴火の本命なのです。


この本題をさりげなく伝える『サイン伝達方法』を会得すると

・・・ニュースの本質や世界情勢の推測にも対応出来ること

となりますので、是非、本題に気付いてください。

小生も番組終了後・・・『答え・小生の見解』を公開する予定

です。


これ以上・・・日本人の犠牲者を増やしてはならないのです。(怒)



kage
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました